天満

第120夜の次回に掲載したものを冒頭用に再編集したものです。といってもこちらはほぼそのままになっております。読み返しなどにご活用ください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ