この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3,386

chima

寝ようとしたら同居相手のにゃんこも布団にきたので、「子守唄でも歌ってあげようか?」と声をかけたら飛んで逃げて行きました。言葉がなくても分かり合える関係というのは、ときに残酷。また次のお話でお会いしましょう。またね!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ