この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

422

北見明子・郷田マモラ

【北見】ご覧いただきありがとうございます。郷田先生のネームを読む際は、読者の一人としてドキドキしながらページをめくります。次回もよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ