この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

104,194

駒井千紘

ハロ~☆妊者のみんな!こまちんだよ!
えげつない金額の不妊治療の費用の「助成金」のお話です。
体外受精・顕微授精でしか妊娠できない場合に限り、一応自治体から補助が出ます。
例えば東京都の場合は治療のステージ(どこまで進んだか)に応じて、妊娠したしないに限らず7.5万~25万円の助成金が出ます。さらに住んでいる市区町村からも助成金が出ます。
私の経験上、両方の助成金を合わせて、全体費用の3~4割が戻ってくる…という印象でした。
3~4割戻るならそこまで悪くない…と思われるかもしれませんが、おそらくがっつり1年中体外or顕微授精で不妊治療されている方は年間費用200万円というのは大げさではない金額だと思いますので、それでも120万~140万は実費なんですよね。
一方、フランスでは43歳未満、スペインでは40歳未満の女性は国の社会保険で100%カバーされるそうです。
おい!何やってんだ日本!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ