この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

139

谷口崇(ILCA)

おしっこの我慢が限界で、公衆トイレの入口からもうちんちんを出しながら入ったら、4つの便器がすべてうまっていて、4人の知らない人の背後でちんちんを出して立っている妖怪みたいになりましたよ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ