栗みや

栗みやです。
たくさんの方のおかげで50話までこれました。
読んでいただき本当に本当にありがとうございます。
大喜利イベント、よろしければコメント欄からどうぞお気軽に参加願います。
お題は「死神の鎌にあったら便利な機能とは」ですが、作者がいいなと思ったものは本編でも実際の機能として登場させたい所存です。
これからもどうぞ「死神さんは余命半年」をよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ