この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

87,262

ヲネ

今週もお読み頂きありがとうございます。学校の屋上には一度も入ったことがないヲネです。

高校生の頃の1番印象に残っている思い出は、放課後に友達と学校の前にある川のほとりでお菓子を食べていたとき
なぜか端っこの小さな分流ならいけるんじゃね?って話になり、女子4人で食べ終わったお菓子の箱を片手に周辺の泥を盛って全力で川をせき止めようとしたことです。確か30分以上粘って一瞬だけせき止めることができました。じゃが●この箱は比較的泥に強いです。知らんがな。

来週は約1ヵ月振りくらいにあの人の回です。
前回以上に受け入れて頂けるか不安ですが、またフワッと覗いて頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ