この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13,660

真希ナルセ

読んでいただきまして、どうもありがとうございます。訓練士の章が終わりました。施設の名前を冠した伝説の介助犬の話に始まり、現在活動中の訓練士さん、介助犬たち、そして車椅子ユーザーさん皆さんのご協力のおかげで漫画にすることが出来ました。それぞれの皆様、それぞれの取り組みに最大限のリスペクトを捧げたいと思います。本当にありがとうございました。この章の少女がテレビを観て訓練士を志したように、私たちの漫画もそのようなきっかけになれないかな、という憧れを取材当初から持っていました。そんな思いでこの章を描いてきました。次週は申し訳ありませんがお休みいただきまして、再来週から、9月からやってきました「シンシアの丘編」の最終章が始まります。どうぞよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ