この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

245

吐血猫

コメント毎回読ませていただいております。
皆様のコメントを糧に生きていける仙人になれるまで、頑張ってコメント読んでいこうと思います。
で、ごめんなさい。
あの、多分話が難しいとか、ややこしいとかじゃなくてですね。
私の話の作り方が拙くて、意味不明になってしまっているだけだと思うんです。
本当にごめんなさい、できるだけ沢山の方に話が伝わるよう、丁寧に作っていこうとしているのですが、それが出来るようになるまでしばらく時間をください…。
多分私の頭の中には作品の出ていない情報があるので、内容が飛んでしまうのでしょうね…!
それはそうと、今回は吹き出しの中の文字の白縁を付けてみたり、色々工夫してみました。
読みやすくなった、読みにくくなったなどの意見がありましたら、是非ともコメントよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ