この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

969

ichi

最新話、大変お待たせいたしました(*'ω'*)
ドナー贔屓の回が続きましたが、ドナーの中の人の回は一旦これで終わりです。
次回はブレン回になりますので、また読みに来てくださると嬉しいです!
実はichi猫のモデルとなった我が家の老猫1号君が、本日虹の橋を渡りました。
16歳でした。
水しか口にできなかった状態で1か月近く頑張った屈強な心臓の持ち主で、とても私によく懐いてくれていて、相思相愛のにゃんこでした。
大好きだからこそ、引きずらず、いつかまた会える事を楽しみにしたいと思います(*'ω'*)
そんなわけもありまして、今年はクリスマスイラストとか全然描けていません、すみません!
なので今回はオマケもありません!ごめんやで!
ではでは、また次のお話でお会いしましょう!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

22