この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,256

六月睦月

もっと上手いやり方や引き際があったはずなんですけど、ディミトリにはそれができませんでした。
誰もが誰かの幸福を願ってやまない。愛情の形は違っても愛に満ち溢れている…それだけが伝われば十分です。
パラキナの名前は、アイヌ語で水芭蕉です。幅広いという意味があり、毒がありますが、薬として使われるそうです。
12話以降はいくつかお話をして一旦閉じた後、青い鳥で告知通り新編開始予定です。そして落ち着いたら徐々に本にしていきます。その前に、一冊書き下ろしで幸せなだけの本を作りたいです。
いつもコメント、アイコン、青い鳥、読んでくださる全ての皆様ありがとうございます。
次回、森の神様が恋した少女です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ