この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

12

ノドム

今回は無理矢理詰め込んだ回。反省しておりますがこれ以外の方法が思いつきません。
いつも読んでいただきありがとうございます、20話です。
前回の話での応援、コメントありがとうございます。
1話の時からここのコメントを書く時に次の話の内容がほとんど決まってない状態なものだから、あとどのくらいか私も分かりません。あぁ綺麗な終わり方ってどんな感じだろう。漫画とか描きかけ放置ばかりを積み上げてきたものだから終盤の流れが限りなく手探り状態です。最初から手探りでしたね。うん。
次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ