この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

76

優生

優生(ゆうせい)と申します。目に留まって頂きありがとうございます。また、ここまで読んで頂き本当にありがとうございます。
「#」を付けましたが、短編ものなので#1で終わる可能性が大いにあります。相変わらず拙い線ではございますが、後編でも引き続き楽しんで頂ければ幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0