この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

18

黒龍院ふーこ

よんでいただいてありがとうございます。
二週にわたってこのくだりは…
とも思ったのですが長くなったのでやっぱりきりました。
小説を書いていたときはほぼ颯太目線でこう、あらすじ的とゆうか説明的とゆうか…この話もこの話もいれとこうとかいていたのですが、マンガはスタンスが長いので感情移入しちゃいがちでこのふたりばかり追ってしまうとゆう。
とゆうわけで<なにが?ってきかないでくださいね。
次回もこの流れで続きます。
よろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ