この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

17

恭野小鉢

時間があきましたが5話目の投稿となります。
前回のお話への応援やコメントありがとうございます。
紫乃と会長の回になりました。
紫乃についての小話
紫乃は高校に入ってすぐに会長と同じく心が弱ることがあり、そのときサラに救われています。
それまではあまり人と親しくせず1人で行動していたので、まだサラ以外の人に心を開けていません。
口調がきつくなりやすい自覚があり、なんとか同学年の子となじめないか密かに努力中です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0