この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

55

テルテ

コメント書いていただき誠にありがとうございました。
飼い主のご老人の事を思うと自分の家の子の様な対応は出来ませんでした。
それでも一緒に座って私が勝手に話をしたり
一緒に帰ったりと妙な猫との付き合い方をしていました。
次で最終話と番外編を載せます。
もうしばらくお付き合い願えればと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ