この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

95

渡辺イラカ

渡辺イラカです。2作目の今回は読み切りです。
少年の頃に負った心の深い傷が作り出した「もう1人の人格」による、
自分であり、自分でない過去を綴った小説でした。
彼は次、何を始めるのでしょう…
結構なシリアスストーリーでした。
これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

1