この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

がんも。

私が自覚した時のはなし。
当時本当に自分が何なのかわからなかった。
インターネット、スマホの普及は悪い事もあるけれど、当時ひとりで何も出来ない私にとって『自分』を知る唯一の手立てだった事だけは、間違いでは無い。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

0