この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

47

夏宮レン

今回も読んでいただきまして、ありがとうございました(^^)。
絵を描くのが遅くて、更新がノロノロですが、なんとか描けました。
さて、流星が夏菜を家に誘った理由は、また次回へ続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ