この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

23

秋元なおと

小中学校の頃は転校も多く毎年変わるクラスの人たちとはそんなに深く付き合った人は少ないけれど、やっぱり印象に残る人達がいて、マンガを描く時だけ思い出してまた会えてる気がする。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

1