この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

304

かんだ

この1-6話を描いているときに、なんだかいろいろ思い悩んでしまってダメダメでした・・・
もう無理かも、と思ってしまったんですが、まだ描きたいシーンがまったく描けてないのでもうちょっとがんばります。
拙い漫画ですが読んでいただいてありがとうございます。
応援は毎回増えるたび喜びまくってます。
コメントなんか歓喜です。にやにやしながら読んでます。
そしてただなんとなく読み流している方、そんなあなたも心より感謝です。
次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ