この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

680

なみの

東京にいったはじめのころはなにかと山手線にのろうとしたうえに、乗りたい向きと反対の電車に乗ってしまったこともあった、なれてくると別の路線もわかるうようになり便利に。でも満員電車は何度乗っても苦手だ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ