この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

52

涼月トイロ

3話です。
手がゴリラな鹿子木くんと手グセの悪い駄馬くん(語弊)
作者が時間配分を存じ上げていなかったせいで更新が遅れて申し訳ありませんでした。
しばらくは不定期になると思いますが気長にお待ちいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

5