この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

190

ナガキペソペソ

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!
最終回、子供達は大きく成長しました。
関根は思いやる気持ちを覚え、
文太は友情を知りました。
かなた君はお母さんを超えて、
お母さんの中で縮こまってた自分を超えて
文太達と外にでることが出来ました。
そんな素敵な子供達とサヨナラするのは惜しい気もするけれど、
この辺りで締めくくりたいと思います。
ありがとう!文太!
さらば!むしとり少年!!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

8