この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

167

てけ

ついに夜になっても何も変わらず、延長戦に突入…
寝言も棒読みしていただければ、嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話