この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

RYUICHI

ド素人で基本すらなってない私がこんな漫画を描くキッカケになったのは自分の経験した事からでした 簡単に言ってしまえばこれは人身差別 いじめなどによる人々の分かれを描いたつもりです 子供の頃小学校で私のクラスは学級崩壊に落ち毎日一日ずつイジメの標的が変わる 先生に殴りかかる 親に謝らせる などなど想像するには難しい修羅場を体験しました あれから私は「どうしてここまで争わなければいけなかったのだろう ましてや子供が」と考えにふけ、そして「この経験は今後の生きていく事につなげよう」と思いました それは辛い経験をしても必ず人は良い道を見つけ出せるからだと思ったからです その経験を”力”にして今後を生きようじゃないか!と思い何があろうと主人公は主人公なりに真っ直ぐいかせる方向に描いたつもりです(多分)時より人は自分よりスゴイ人間を恐れ落し入れようとともするでしょう そんな人間に負けてほしくない!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

1