この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

393

みゅん

ぷらすver.にストーリー性はありません。
ただ悶々とするものを描きたいです。
しばらくは雄に乗っ取られそうですが…
ちゅーしてるとこいっぱい描けたことに満足してしまってその他がテキト-になってしまった感…すいません(笑)
楽しんでもらえたら嬉しいです^^
ご覧いただきありがとうございます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ