この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

974

薪慎(まきしん)

どうも薪慎です。
お読みいただきありがとうございます!
夏の夜に
背筋が凍るといかないまでも
体感温度を少し下げるようなパニックホラーを
描くつもりだったんです
描いてるうちに楽しくなっちゃいました・・・
たくさんのコメントありがとうございます!
白い部屋、そう長くは続きませんので
最終回までどうぞお付き合いください!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ