この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

514

名路

とうとう10話目まできましたが、1話1話が短いのでまだそんなに進んでおりません!アイヤー!
そのことに愕然としそうで、まあそんなもんだよねと思っています。
もっと簡単に描こうとかこっそり企むも、あれやこれや入れようとしてしまい手間どっています。
小華がかわいいと言ってもらえて嬉しいです!
よかったよかった。
今後の展開でどう思われていくのかも楽しみです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ