この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,750

アキ

一度、中途半端に更新されたので、再度あげ直し。
お読みくださりありがとうございます、今回は前回の続き、先輩達の遠足の後編です。
作者は高校生の時に鹿にタックルされたことがあるです、はい。
よく貫かれなかったなぁ体。運動部だったからかな?鍛えててよかったよかった。
いまはたぶん簡単に貫通すると思う。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ