この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

601

秋里京子

お読みいただいてありがとうございます。
オススメ、コメントもありがとうございました。みなさんに、ジャンボおにぎりをプレゼントしたい気持ちで一杯になりました。
今回話が長くなって途中で分けたので、ヘンに微妙なところで終わっていてすみません。次でいったん一区切りで、過去編に入る予定です。続きもどうぞよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ