この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

30

須々木丸愛

閲覧ありがとうございます。
作中では描けそうにないので、ここで書いてしまいますが…
先生は、生まれてから今まで一度も祭りに行けなかったであろうエルナを祭りに行かせる気満々でした。数日前から仕事の調整して、午後休みになるようにしてました。リオもサイラスもいなかったら、なんだかんだで祭りに一緒に行ってあげたと思われます。
プライドが高く、恥ずかしがり屋なので、自分から「祭り行っていいよ」と言い出せなかったようですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ