この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

403

キラーナ

読んでいただきありがとうございます!そして有難いコメントに本当に感謝です。
みなさまがエロい作品を期待しているということで(笑)了解しました。
おすすめの数だけエロさが増す仕組みにします。
嘘です。
どうしようもなく勇気のない私の新しい挑戦を応援してくださる皆様、大好きです!
頑張ってラブラブを描きたいと思います。
ただ戸惑いながらやってますので温かく見守っていただけたらと思います^^
ただいま深夜0時です。
お腹がすいたのでバターのせトーストを家族に内緒で一人で食べようと思います。むふふ。
このちょっとした幸せが、たまらないんですよね。
みなさんも今という時に幸せを感じてもらえたら私も嬉しいです。
では今日も一日に感謝して・・・・きらーなでした☆

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ