この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

995

酒盛弓兎

どうも、弓兎です。
説明回みたいになりましたね。文字が多くて申し訳ないです。
ずっと家にいるので漫画を描けるのはいいんですがそろそろ腰と背中が爆発しそうです。でも楽しいんです。ジレンマですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ