この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

168

しゆき

いつも読者様の記憶から消えた頃に更新してしまい申し訳ないです…
(忘れた方,初見の方はあらすじ付きの6話へ)
描いてる本人も毎回忘れて読み返すのですが、過去の絵が見てられないほど下手なので震えながら読んでます。
こんなクオリティでもわざわざ時間を割いてコメントまで残してくださる読者様、本当にありがとうございます。
先生との三角関係がやっと片付いたかと思えば夏帆が関わってきました。
次回からは五月の過去や文化祭のお話を描けたらなと思っています。また忘れた頃かもしれませんが読んでもらえたら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ