この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

92

内海まりお

■中学生くらいにはよく「世の中は汚い!世界は間違ってる!」とか思いがちだが。
なぜそれを思うのかといえば、そう思うだけで
「そうでない自分は純粋で正しい!」
となんの努力もなしに思い込めてしまうので楽だからだ。
そして恋人などが出来てしまうと
あっという間に「世界の全てが輝いて見える」
■人は自分の見えるものしか見えないし。
見たいものしか見ない。
なので世界は見る人によって違うように見えている。
自分を良くすれば、世界も良くなっていく。
■自分が知っている常識も他人には非常識であり。
他人が知ってる常識も君は全く知らなかったりする。
つまり、世の中にアホがいると言うことは。
世の中の一部である君も同じくらいアホなのだ。
一部の分野で君は物知りであるかもしれないが。
他分野では君は何も知らないアホなのだ。
■あなたは世界を見ているつもりで自分を見ている。
世界は素晴らしいね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ