この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,329

葉鳥(はとごろTIMES)

梨枝子にとっても殺人未遂の経験はかなり尾を引いています。
そのうえ理屈に合わせて物事を考えるので、自分に必要なのは『一緒に不幸になる人』ではなく『自分を止められる人』だと考えています。
梨枝子ルートに入る選択肢は「次は止めてやる」「同じことは俺がさせない」でした。
藤崎は選択肢を間違えた、というわけでもありません。
これが二人の物語の終わり方だった。ただそれだけです。
今回めっちゃ真面目にコメント書いてて自分でびっくり。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ