それでも君を好きでいたい

  • 山田さん

  • オトメチカ出版

幼馴染の光に、密やかに想いをよせる昴。指先が触れるだけで緊張してしまうのに、光はいつも星に夢中で、切ない想いをちっとも気づいてもらえない。そばにいればいるほど、光の一番が自分じゃないと思い知り、昴は思わず…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持