超弩級空母大和

  • 奥田誠治・三木原慧一・井上大助

  • ゴマブックス

本格派仮想戦記。いよいよ開幕!
近代でも通用するアングルドデッキを備えた超弩級空母大和が進水した。そして、ハワイ沖では、戦艦6隻、空母3隻の日本海軍主力艦隊が戦艦7隻、空母2隻の米太平洋艦隊と激闘を繰り広げる。日米主力艦同士の艦隊戦の結果は…!?
第1巻「激闘!ハワイ沖 帝国最後の艦隊決戦!!」
目次
プロローグ:1972年・一つの最善
第1章:日出る処の果てに・戦いの序曲
第2章:ウォー・プラン
第3章:過去と未来の戦い
第4章:開戦準備
第5章:ア・ビッグ・ガン・エピック
エピローグ:レッド・スカイ・モーニング
●諸元
超弩級空母大和
全長320m
全幅77m
満載排水量7万8000トン
出力26万馬力
艦載機数160機
※当時、世界最高性能の超大型装甲空母である。
(原書:1998年4月刊行)

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持