鮫肌男と桃尻女

  • 望月峯太郎

  • 講談社

取り得も身寄りのない桃尻(ももじり)トシ子は、叔父(おじ)の経営するホテルで働いていた。日常に絶望を感じていたそんな彼女の前に、突然半裸の男が現れた! その男・鮫肌黒男(さめはだ・くろお)は、組織の金を持ち出し、ヤクザから追われる身。今まで感じたことのない衝撃を感じた彼女は、鮫肌を助け、彼とともにあてのない逃避行の旅へと出た! 息をもつかせぬスピード感とバイオレンス! 望月峯太郎の大傑作!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持