悲しいぜっ

  • 能條純一

  • 講談社

下町・浅草、呉服の老舗『柳屋』。その長男・正宗はある日突然、今まで嫌がっていた呉服屋を継ぐことに決めた。そして、正宗の丁稚(でっち)としての生活が始まるのだった。正宗が触れる下町の人々と、呉服が変える人の心。そこには日本が忘れていた懐かしくて、暖かい気持ちが確かに息づいていた――。
浅草生まれ、浅草育ちの能條純一が描く、下町人情喜劇!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持