黒魔術の女

  • 菊川近子

  • 講談社

OL理乃の会社に幼馴染の沙羅が訪ねてきた。黒魔術師としての自らの魔力に気づき、会社も辞めてしまった、と語る沙羅に懐疑的な理乃だったが、片思いの城戸と結ばれるため、沙羅の黒魔術を実行するのだった…。
ホラー作家、菊川近子による怨念のオカルト・コミック。表題作ほか、「生贄」「スペース・ドール」など収録。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持