RISING SUN

  • 松本美緒

  • 講談社

基地のある街に住む、緒方咲良(さくら)は16歳。哀(かな)しい瞳の同居人、サックスプレイヤーの秀郎(ひでろー)さんに、本物の恋を見つけました。けれど、彼をせつなく見つめるのは、咲良ひとりではないようです。この街が生んだアイドルシンガー・華子(はなこ)のまなざしが、秀郎をとらえて離さないのです……。三人の運命が交錯した、衝撃的なその日のことからお話します。愛の伝説、朝焼けの章──。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持