愛し方だけ、おぼえてる プチデザ

  • たかはしあん

  • 講談社

事故で記憶喪失になった"わたし"。身元不明で名前も居場所もないわたしは、生活のメドが経つまでの間、事故現場に居合わせた榊怜司の家で居候させてもらえることに。彼に"山田美久"という名前を与えられて、仕事探しに励むけど…身元を証明できない美久はなかなか雇い先を見つけられない。そんななか、怜司の紹介でキャバクラで働けることになった美久は――!!? 衝撃のサスペンス・ラブストーリー!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持