結婚という名の契約

  • ルーシー・モンロー/楠桂

  • ハーレクイン

クロエは5年前、経営難に陥った父の会社を救うため、若き実業家アリストンと政略結婚をしたが、いつしか彼に愛情を抱くようになっていった。ところが、3年以内に跡取りを産む契約が果たせなかったふたりは離婚することに…。その元夫にふたたび会社の救済を依頼するため、クロエは彼のもとを訪ねた。相変わらず魅惑的なアリストンは、クロエの頼みを聞いて信じられない救済条件を言い放った。「僕のベッドには君が必要だ、僕の子供を産んでほしい」と――。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持