褥狂い~実録・大正の白川4人変死事件~

  • 時田かける

  • 笠倉出版社

大正15年6月、3人の少女と1人の中年女性の遺体が発見された。
一見、無理心中に思えたが、自殺に見せかけた殺人事件ではないかと疑いがかかる。
被害者の中年女性の情夫が逮捕されるが、事件は意外な展開を迎える――。
大正時代に本当にあった事件を漫画化!
自殺か他殺かで裁判が紛糾し、日本中の注目を集めた「白川4人変死事件」。
犯人は誰なのか?
生々しい女の情念とべったりとはりつくような執念を描いた大作!
時田かける渾身の傑作、実話猟奇ミステリー!
※本作は「家庭サスペンス」(2014年6月号)に掲載されていた作品を電子配信用に再編集したものです。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持