さぁ、ラブの時間です

  • 上杉可南子

  • 双葉社

金融庁のキャリア官僚・酒盛はじめ。順調に出世街道を驀進し、28歳で課長補佐まで登り詰めた彼には、1つ足りないスキルがあった。それは"女の扱い"というスキル―――――!女性ファッション誌の取材で、小川瑞木という女性と出会ったその日、2人は自分たちが住むマンションで鉢合わせ、妙な成り行きから酒盛は、瑞木から恋愛指南を受けることになったのだが……。話題沸騰! オンナが仕掛ける「ネオセンス」ラブコメ!!

この作品は巻単位でも配信されています。巻一覧へ

この作品は巻単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持