鈍色プラネタリウム

  • オギアラ

  • ジーウォーク

夕日が照らす通学路を友人と一緒に帰っていた女子高生の優美子。
彼女は友人の誘いを断り、自宅へと帰宅する。
そして地下室にある大きな鉄扉を開け、優美子は中に居る誰かに陽気な…しかし狂気的な笑みで声をかけるのだ。
「──ただいま」
一人の女子高生が引き起こした事件を
彼女自身の純粋さ、その異常性を絡めながら描かれたクライム・ラブサスペンス。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持