てらほくん

  • 貴家悠&橘賢一・フォビドゥン澁川

  • 集英社

「火星に行けば稼げると聞いた瞬間、そのギャグはキレにキレた。」 ある日、小学5年生の燈は橋の下に捨てられていた可哀想な生き物を拾って来た。その正体は「火星のゴキブリのような生物」・てらほくん!! そんな出オチから燈と暮らすこととなったてらほくんが、多くの人類と交流をし、人間社会を学んでゆく!? 人類とゴキブリのハートフルSF GAG!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持