• 山花典之

  • 集英社

両親の死から三年―。二人の義兄妹、あかねと慎平が始めた新生活は、妹を想う慎平の愛情に満ちていた。苦しいながらも、妹のために孤軍奮闘する兄の姿に、いつしかあかねは、つまずきながらも、家族の温かさと、絆の深さを感じ始める…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持